ピンキーリング大好きコラム | 願いが叶う大人のピンキーリング記事一覧

ピンキーリングが似合っている芸能人は、やっぱり、女性なら富永愛さんではないでしょうか?彼女はチャリティーピンキーリング、ジョセフ・アンバサダーでもあるだけあって、細い指に似合ってます。その他にも倖田來未さんがジェムケリーのピンキーリングをつけたCMやアルバムジャケットも素敵です。最近では、男性芸能人もつけている人が多く、例えば、関ジャニ∞大倉忠義さん、安田章大さん、小池徹平さん、山下智久さんが愛用...

最近流行のピンキーリングだけを取り扱っているピンキーリング専門店がいくつもあります。その中で、気になるピンキーリング専門店と言うのが「Happy Pinky」です。Happy Pinkyは、デザイナー1人が全ての商品をデザインしてあなただけのオリジナルピンキーリングを作ってくれるお店です。値段は少々高めになっていますが、それでも願いを叶えたいと思う気持ちを大切にしあなたにあったパワーストーンをチョ...

20代に人気のピンキーリングを選ぶ場合、あまり、値段的に高くないけど、デザインがシンプルで可愛いものを選んでいる女性が多いです。20代のピンキーリング人気ブランドを見ると第1位が「NOJESS」、第2位が「agete」、第3位が「STAR JEWELRY」となっています。第1位の「NOJESS」は、シンプルなデザインに宝石を埋め込んだものが多く、お値段的にも3万円以内でおしゃれなものを購入すること...

最近、小指に指輪をつけている若い男女の姿をよく見かけます。小指にはめている指輪のことをピンキーリングといいますが、色々なデザインが施されています。特に星をモチーフにしたものやハート、クローバーなどが人気で、つい、目が自然と小指に向かってしまいます。星モチーフのピンキーリングの意味は、希望と願いを成就するなどと言われていいます。また、星のモチーフは、悪を封じると記号として使われていたため、昔は、お守...

婚約指輪って、昔、月収の3ヶ月分の何カラットもするダイヤがついているものや誕生石がついているものを男性から女性に贈っていましたが、ほとんどの人は、何か結婚式や御呼ばれなどがある場合だけつけて、いつもはタンスの中に入っていると言っています。でも、最近はそんなに婚約指輪にこだわりを持っていない人も多く、記念に気に入ったピンキーリングを贈りたいと思っている男性も増えてきています。その理由は、結婚指輪を薬...

小指に願いを込めてはめるピンキーリング、その中でも最近は、ピンクゴールドを基調としたものが目を引きます。小指に指輪をしているだけでも周りの人の視線を感じるのに、それ以上に目を引くのがピンクゴールドの輝きです。ピンクゴールドはもちろん金の種類ですが、金でも、18金のことをいい、その割合は、金(75%)とシルバー(7.5%)と銅(17.5%)で、通常より、銅が多く入っているため曲がりやすいという性質を...

ピンキーリングの標準サイズと言うのは、大体3号がメインに作られていますよね?この3号より小さいサイズの2号を買う人と言うのは、少ないのでしょうか?サイズが3号より小さい人も多いはずですが、ピンキーリングのデザインによっては、どうしても2号以上でなければ作れない場合もあるそうなのです。それは、飾り石などがつく場合、せっかくのパワーストーンが落ちてしまう場合があるため、それ以上のサイズを選ばなくてはな...

ピンキーリングを小指につけたいけどサイズはどうやって調べたらいいのか知りたいですよね?まず、サイズを測る時はむくみやリングの大きさも考慮しておかないといけません。最初にはめる指の円周の長さを測るため紙などをしっかり小指に巻きつけてペンなどでしるしをつけ、その後、ものさしを使って測ればいいのですが、むくみなどが想定して、何度か時間を変えて測り、平均を出すと大体ピンキーリングのサイズが決ってきます。一...

最近ではピンキーリングを結婚指輪にしている人が多くなってきていると言われています。結婚指輪と言うとやっぱり左薬指が当たり前だと思っていましたが、今では、そうではなく、中にはピンキーリングを結婚指輪としてつけていたいと言う人が増えてきています。どうして、そういう人が増えてきたのでしょうか?本来、結婚指輪は、一生に一度愛する人からもらう大切な指輪です。薬指にはめる意味も愛や幸せを誓うと言う意味もあるた...

40代に人気のピンキーリングには、どういった傾向があるのでしょうか。40代に入ると、手元にも年齢の影響が出やすいのは否めません。しかし、手を美しく若々しく見せてくれるデザインをチョイスすれば、上手にカバーできるものです。今回は、40代の女性におすすめのピンキーリングの選び方を詳細にご紹介します。大人の女性としてハイソなオシャレを目指す人も、ぜひともお役立てください。