合わせやすいシルバーのピンキーリング

シルバーといえば若い方から年配の方まで幅広く利用されているものというイメージがあります。
ゴテゴテした物から小さなものまでなんでもこなせてしまうシルバーは勿論ピンキーリングでの使用もおすすめです。
キラキラと光を反射して輝く様はなかなか綺麗なものですよ。

 

少し太めのピンキーリングはゴージャスでかっこ良く、ほっそりとしたピンキーリングはセクシー且つクールに、と使い方次第で印象が変わるのがシルバーの特徴の一つではないでしょうか。
シルバー自体のカラーも煩くないのでどの宝石とも自然に馴染みやすいと思います。

 

ですが一つ気を付けたいのが、シルバーは錆びやすいという事です。
素材としての使いやすさはいいのですが、お手入れを怠れば他の素材より早くに錆びついてしまう為、日々のお手入れは入念に行わなければいけません。
磨き残しなどがあるとその部分だけ黒ずんでしまって格好がつかない……なんてことにもならないために着用した際は特にお手入れを行ってください。

シルバー素材のピンキーリング

ピンキーリングのリング素材といえば色々ありますが、中でもシルバーは色々な場面で合わせやすい素材です。
主張しすぎる色ではないのでどのような宝石と合わせても自然な仕上がりになると思います。

 

どのようなものにも合わせやすいという反面、他のリング素材に比べて手入れが大変という難点があります。
ピンキーリングですから指に嵌めておく機会は多いと思いますが、面倒がらずに毎日手入れが必要でしょう。
なぜ大変かといえば、空気中の硫黄等と結合してしまい変色が激しい為です。
他のシルバーアクセサリーを持っている方ならご存知だと思いますが、よく放置していると黒ずんでしまうと思います。

 

しかし、表面だけの変色なので磨きさえすれば元の光を取り戻すことが可能です。
シルバーは白金と言うだけあって磨くと一層白く輝くので清潔感を保っておきたいですね。

 

他のリング素材に比べてそのような難点はありますが、色味もシンプルなのでどんな場面でも合わせやすいシルバーはピンキーリングの素材としておすすめしたいです。