ピンキーリング――ルビーが持つ意味合い

オシャレの一貫としてピンキーリングの興味のある方は多く居ると思います。
オシャレの一貫でなくても恋人へのプレゼントだったりする場合もあるでしょうか。
どのようなピンキーリングを選べばいいのかわからないと言う方は、誕生月に合わせたものをオススメしたいです。

 

例えばルビーのピンキーリング、ルビーといえば7月の誕生石です。
ダイヤモンドと並んで最上級のジュエリーと言われています。
もちろん宝石自体にも意味合いがあり、色の通りですが風水的に火の気を持っていて、愛の疑惑を消し去り恋を燃え上がらせるとも言われています。

 

7月が誕生日という方へは勿論、恋愛での悩みがあったりする方にもぴったりではないでしょうか。
色も女の子らしくかわいいので単純にルビーが好きという方にもいいのではないでしょうか。

 

先にも言いましたが、愛の疑惑を消し去る、燃え上がらせるという事から、恋人へのプレゼントとしても喜ばれるリングの一つだと思います。

7月の誕生石、ルビーのピンキーリング

ピンキーリングを購入しようと思っても気になるのは石の意味ではないでしょうか。
ピンキーリングに限らず、指輪と言えばルビーを連想する方は多いのではないでしょうか。

 

そんなルビーといえば7月の誕生石です。
石言葉は情熱・仁愛・威厳などです。
宝石には様々なメッセージが込められていますが、ルビーは情熱的な恋愛、積極的なあなたになれる、等の意味合いが込められています。

 

愛の贈り物として用いられる事が多いですが、勝利のストーンとしても知られており仕事に勉強、スポーツ等で勝利を目指したいという方にも持ってこいな宝石です。
生きていれば勝負しなければならない場面は必ずあると思いますから、ルビーは心強い味方になってくれる筈です。

 

また、燃え盛るように真っ赤なルビーですが、赤い色はアドレナリン分泌を盛んにしたりやる気促進の効果があると言われています。
情熱的になりたいと考えている方には是非ルビーのピンキーリングをおすすめします。