右手のピンキーリング

右手のピンキーリング

 

右手にピンキーリングをはめている人を見かけますが、どうしてはめているのか不思議に思いませんか?

 

その理由は、右手にピンキーリングをはめていると自分の魅力をより一層、他の人に気づいてもらうことが出来るとか、幸せを招く指だからとか、いつもおどおどしている時、リラックスするためのお守り代わりなどと言った意味があるため、右手にピンキーリングをはめている人がいるのです。

 

また、結婚している女性の場合、左薬指に結婚指輪をはめているため、お互いの指輪がガチガチとあたり傷つくことを避けていると言った理由もありますが、そうではない人の場合、幸せを手に入れたいと言う願いを込めてはめている人が多いはずです。

 

小指には、不思議な力を秘めていると言われるぐらい、願いを込めたピンキーリングを右手にはめているとその願いが成就します。

 

また、厄除けやお守り代わりとして、はめておくと悪から身を守ることも出来ます。
それだけ、小指には不思議な力があるのかもしれません。
あなたももし、どうしても叶えたい夢や願望があるのなら右手のピンキーリングに願いを込めてはめて、毎日を過ごしてみませんか?

右手小指の指輪の意味とは

昔から、チャンスや秘密の象徴の小指に指輪をつけるとその願いどおりにチャンスが訪れたり、想いが届いたりすると言われています。

 

それでは、右手小指の指輪の意味とはその他にどんな意味があるのでしょうか?
右手小指にする指輪の意味とは、幸せは右から入ってきて、左手の小指から逃げていくと言われているため、幸せを願ってつけている場合があります。

 

また、秘密にしておきたい自分だけの願いや夢を大切に守りたい時につけておくと、その願いが叶うと言われています。
もし、願いを込めて右手小指の指輪を作りたいと思う場合には、誕生石やその願いを叶えてくれるパワーストーンなどを飾り石としてはめ込むとその効果がパワーアップし、あなたの願いが叶うようにあなた自身を守ってくれるはずです。

 

その他に右手小指の指輪の意味として、自己アピールがうまく出来るようになり、周りの人に好感を持ってもらえるなどがあります。
ここぞと思う時にはめておくと、いつもよりもっと自己アピールが出来るかもしれません。
是非、チャンスを物にしたいと思う人は、右手小指に指輪をはめて思いっきり自分の気持を相手に伝えるようにしましょう。

 

右手小指の指輪の意味って

ピンキーリングを若い女性がつけているのをよく見かけますが、どうして、つけるようになったのでしょうか?
それも左手小指ではなく、右手小指につけている指輪には、どういう意味があるのでしょうか?

 

右手小指の指輪の意味は、例えば、恋人が欲しいという思いを込めて右手の小指に指輪をはめていると幸せが舞い込むチャンスをつかむことができると言われています。
右手小指の指輪には、恋人や愛、出会いのチャンスが訪れる、願い事が成就するといった指輪の意味があります。
特に恋愛がしたい、恋人が欲しいなあと、密かに思っている女性や男性が願いを込めてつけている場合がほとんどです。

 

恋のチャンスや夢を叶えたい時、右手小指の指輪が持つ神秘的なパワーを味方につけて自分に自信を持って、毎日を過ごしていれば、きっと、あなたの願いは指輪の効果によって叶うはずです。
指輪をつける左右の手、そして、つける指、それぞれが持っている指輪の意味を知っておくと、より一層あなたを魅力的に見せることが出来ます。

右手の小指の指輪は

女性だけではなく、最近では、右手の小指に指輪をしている若い男性をよく見かけます。
右手の小指の指輪はどういう意味があるのでしょうか?

 

小指に指輪をただ単にファッションの一貫だと思われがちで、つけている人も多いかもしれませんが、実は、小指につける指輪には意味がきちんとあるのです。

 

右手は、元々幸せを招くといった意味を持っていて、右手のどの指につけると効果が発揮するのかも違ってきます。
右手の小指に指輪をつけると幸運を招く、災いから身を守る効果があると言われています。
また、秘密や約束などを大切に守りたい時などにつけるアイテムでもあります。

 

幸せを掴みたい、相手に自分の存在をアピールしたいと思う時は、是非、右手につけて過ごしましょう。

 

ただ、右手の小指につける場合、正面と外側がすごく目につきやすいといったデメリットがあります。
それに利き手の場合、仕事などをする時邪魔になってしまうかもしれないという懸念もありますが、今は、右手専用のピンキーリングもありますので、デザインは充実しています。

ピンキーリングを右手にする意味は

ピンキーリングを右手にする意味はどういう意味があるかご存知ですか?
右手にリングをする意味は、一般的に現実の力を実際に発揮する力を持ち、外に見える力を現します。
つまり、権力と権威の象徴をあらわしています。

 

ピンキーリングを右手にする意味は、自分自身をアピールする力、好感度をアップする力があると言われていますし、また、変らぬ思い、約束や秘密を守るという効果もあり、最近では、右手にピンキーリングをはめている人が多くなってきています。

 

もし、思いを寄せる相手にあなたの魅力を見てもらいたい、気付いてもらいたいと思う時、是非魅力を発揮すると言う意味を持ちあわせている右手にピンキーリングをはめて、相手と会うようにしましょう。
そうすれば、きっとあなたの魅力に気付いてもらうことが出来るかもしれません。

 

また、左右両方の手に共通していることとして、予知や直感力が強くなるので、思いがけないところにチャンスが訪れるかもしれません。

ピンキーリングを右手にする意味はどういうの?

ピンキーリングを右手の小指につけている人をよく見かけますが、どういう意味があるのでしょうか?

 

指輪をつける指や右手か左手かによって、つけている意味が違うことはご存知ですよね?
例えば、左薬指は永遠の愛を誓うと言う意味合いがあるように、右手小指にピンキーリングをはめるにも意味があります。
一般的に右小指から幸せが舞い込み、左小指から幸せが逃げていくと言われています。

 

幸せになりたいと願う場合は右手にピンキーリングをつけると幸運を招くことが出来ます。
その他として、表現力を豊にすることが出来るといわれていて、自分を精一杯アピールすることが出来るようになるというのもあります。

 

また、右手小指にピンキーリングをはめる場合、お守りの意味を持つパワーストーンや誕生石などをあしらったものをつけるとより効果がアップするとも言われています。

 

左右どちらの手でもかまわないからつけようと思わず、自分の思いや願いを込めてつけるようにしましょう。
そうすることで、あなたに幸せがもっと舞い込んでくるようになるはずです。